サービス・ソリューション

制作の流れ

明昌堂の年間制作量は雑誌、書籍、カタログなど約4,000点におよびます。明昌堂では、デザイン、DTP編集、製版、データの二次加工まで、一貫した社内制作を行っております。
ここでは制作の流れをご紹介します。

作業フローの検討とお見積

  • まずは営業担当へご連絡いただきます。制作物の仕様(判型、頁数、色数等)、スケジュール、ご予算などを教えてください。
  • ご依頼内容は、デザインから製版データ作成まででも、赤字修正だけでも構いません。DTP制作に関わる、いかなる工程でもご依頼いただけます。
  • また、企画編集や印刷加工についても遠慮無くご相談ください。お客様の商品企画に適した人材や、プリプレス業界の情報をご提供します。
  • 営業スタッフ一同、お客様のご要望に、いつでも親身に対応いたします。

デザイン打ち合わせ

  • 多様な要望にお応えするため、デザイナーが直接お客様のもとへうかがい、紙面デザインのお打ち合わせをします。お客様が納得のいくデザインが出来上が るまで作り直しいたします。
  • お客様のご要望を形にすることが最優先ですが、それだけでなく、明昌堂では後工程の効率化も考慮したデザインをいたします。一貫した社内制作を行っている明昌堂の強みです。

システム構築

  • 入稿の前打ち合わせで、データ処理により、効率化、省力化を図ることができると判断した商品につきましては、自動組版やデータベース作成をご提案させていただくことがあります。
  • 自動組版やデータベース作成を採用することによって、コストを抑える、校正の手間を省く、データを再利用する、といった様々なメリットが期待できます。
    そういった商品は、専門チームが入稿前にシステム構築をいたします。

DTP・校正

  • DTPは東京本社および主力工場である新潟支社で行っています。総勢100名ものスタッフを擁し、高い技術力と徹底した業務の効率化により、他社に真似のできない、圧倒的なスピードと品質を誇ります。
  • 様々なジャンルや作業工程に対応できるよう、それぞれが得意分野を持つ、いくつかの専門チームに分かれて作業にあたっています。

入稿

基本的に営業担当者がお客様へお伺いしています。ご不明点などがありましたら、その場で営業担当へお問い合わせください。
大容量ファイルサーバを利用したオンラインでのデータ入稿も可能です。

出校

プルーフ(普通紙、インクジェット、デジコン等)を営業担当者が御社までお届けいたします。
PDF送信やリモートプルーフも承ります。

納品

  • ネイティブデータ、PDF/X、OutlinePDFや1bitTiffといった製版データ等、お客様のご要望に合わせて、様々な形式のデータを納品することが可能です。
  • 明昌堂の高品質データは、多くの出版社様、大手印刷会社様から高い評価をいただいております。
  • 納品が完了しましたら、ご精算見積を提出させていただきます。

マルチメディア展開

  • 明昌堂で制作した組版データは、印刷物として完結させるだけでなく、電子書籍など他メディアへの二次利用にも非常に適しています。
  • 「 電子書籍にしたい」「Webで公開したい」「CD-ROMで配布したい」「音声や動画を加えたい」といったご要望にあわせて、データを加工いたします。